自分に合った求人を見つける|弁護士としての転職

business negotiation

過払い金を取り戻す

business relationship

払いすぎた利息は取り戻せる

払いすぎた利息は取り戻すことができます。どういうことかというと、消費者金融や信販会社、クレジットカードなどのキャッシングを2010年以前に利用されていた方は、違法な金利で契約をしていた可能性があります。違法な金利で契約して発生した利息は、本来支払う必要のない利息を払っていたことになります。利息制限法で定められている上限金利は限度額に応じて15%〜20%が上限ですが、この金利を超えて契約したいた部分に関して過払い金が発生する仕組みになっているのです。特に取引期間が長い人は、過払い金が発生している可能性が高く、請求手続きをすれば払いすぎた利息を取り戻すことができるのです。1日でも早く過払い金請求をします。

請求するなら1日でも早く

過払い金を請求するなら1日でも早く手続きをするべきです。その理由は、過払い金請求には時効があるからです。完済した日から10年経過してしまうと時効により請求できる権利がなくなるからです。それだけではなく、貸金業者において過払い金の返還によって収益が悪化して倒産をする企業が増えてきているのです。以前取引していた会社が倒産をしてしまうと、過払い金が請求できなくなってしまうのです。そのため、過払い金の消滅時効まで、まだ時間があるから請求するのはいつでもいいやと思っていると、もし金融業者が倒産してしまえば時効はまだ経過していなくても請求することができなくなってしまいますので、過払い金は早めに請求をします。